20代からの家作り

20代で家を建てた夫婦の家作りに関するブログです。日々の出来事やインテリアの紹介などをしています!

20代の家作り

【塗装】ひび割れたウッドフェンスをDIYで最後の仕上げ


 

 

本日の目次

はじめに

 

6月下旬頃に庭のウッドフェンスのひび割れを修復しました。

けっこうガッツリひび割れが入っていたので、充填剤を注入したんですよね🙌

 

あわせて読みたい

 

 

ひび割れた箇所に充填剤を注入したら、最初は粘土みたいな充填剤が直ぐにコンクリートみたいにカチカチになりました!

触った感じや見た様子だと、強度がしっかり増した感じがします🙌

 

 

そんなわけで強度については一安心したわけですが....

 

 

*6月下旬時点の写真

 

 

 

充填材を注入した箇所が白くなったままになっていました😳

 

 

 

これは見栄えが悪いですよね😂

 

 

ということで、今回はひび割れたウッドフェンスの最後の仕上げということで、この充填材を注入した場所を再塗装することにしました👏

 

 

 

使用する塗料はこちら

 

 

 

以前にウッドフェンスを塗装した物と同じ商品です🙌

カンペハピオというメーカーの商品で、カスタニという色になります。

素人にはカスタニが何を示すのかはサッパリ分かりませんが、見本の色を参考に決めました(笑)

 

あわせて読みたい

 

いやーーー前回何の塗料を使ったか全く覚えていなかったんですが、ブログの過去記事を遡ったら当時の僕がちゃんと記事に残していたんですよね😂

こういう時にブログをやっていて良かったと思いますね(笑)

 

僕は他のメーカーの塗料を使い比べたことも無いので、正直他のメーカーと比べてどうとかは言えませんが、このカンペハピオの塗料でまっっったく問題無く仕上がりますね👍

 

作業に掛かった時間は一瞬

 

 

 

刷毛を使って塗り塗り...

 

 

 

 

 

完成ーーー!!✨

 

 

 

今回塗装したのはほんの一部分だったので、塗っていた時間は10秒ぐらいでした(笑)

何なら塗料の缶の蓋を開ける方に時間が掛かりましたね😂

 

 

ずーーーっと塗らなきゃと思いながら後回しにしていたので、ようやくウッドフェンスが綺麗になって気分がスッキリしました😆

 

 

 

さいごに

 

残った塗料は別の場所に使用したので、そのお話はまた別の機会にしますね🙌