20代からの家作り

20代で家を建てた夫婦の家作りに関するブログです。日々の出来事やインテリアの紹介などをしています!

20代の家作り

【ニチベイのポポラ2】コスパ最高のバンブーブラインド



 

 

 

本日の目次

はじめに

 

わが家は入居から3年ぐらいはカーテンもブラインドも何もつけないで生活していました。

これは僕のわがままで、せっかく高台に住んでるんだから景観を楽しみたいと思い、暫く何もつけずにいました。

 

それが娘の誕生をきっかけに、陽の光で娘の昼寝を妨げないようにということでバンブーブラインドを設置することになりました!

20dai-iezukuri.com

 

暫くわがままを言い続けた僕ですが、バンブーブラインドをつけて3年過ごし、今思うことは....

 

 

 

バンブーブラインドの質感が最高すぎる

 

 

 

 

なんで早くつけなかったんだろうと思いますね(笑)

 

散々カーテンやブラインドを設置するのを拒んでいましたが、今となってはバンブーブラインドの質感に満足しつつ、おかげさまで夜のコーヒータイムが捗っています💪

 

 

今回はそんなわが家のバンブーブラインドについて改めて紹介したいと思います😆

 

 

 

ニチベイのポポラ2 アーモンド色

 

www.nichi-bei.co.jp

わが家のバンブーブラインドはニチベイというメーカーのポポラ2という商品になります。

僕がカーテン屋で受けた説明では、ウッドブラインドより「安価」で「軽い」というのが特徴だそうです!

umiiehome.com

こちらのブログによると、ウッドブラインドよりも10〜15%ぐらい安いんだとか☺️

また、羽1枚当たり3g軽いそうです!

 

 

 

ただ、なんかそうやって聞くとウッドブラインドの廉価版のように感じませんか?

実際僕はその説明を聞いたらそう思いましたね。

きっと質感も安っぽいんだろうと...

 

 

ところがどっこい!!

 

 

質感もウッドブラインドと遜色無いんですよ。

まさに、安い・軽い・良質という感じです💡

 

 

ブラインドを開閉してみる

 

ブラインドを開けた時

 

ちゃんと景色の抜け感がありますね!

この辺りは一般的なブラインドと変わりないんじゃないでしょうか!?

 

ブラインドを閉じた時

 

しっかりと天然素材の質感があります!

梁や天井の構造材の質感と比べて違和感は無く、うまく空間に溶け込んでいる感じがします👍

 

日中と夜の印象の違い

 

日中ブラインドを閉じた時

 

 

日中にブラインドを閉じると、自然素材を活かしたナチュラルな雰囲気を出してくれます☀️

家の中の無垢材の割合がグググっと増えて、木の家って感じになりますね!

 

遮光性については正直うーーーーん....という感じはありますが、そもそもブラインドをつけずに3年間過ごした僕にとっては全く問題無しです(笑)

20dai-iezukuri.com

 

夜ブラインドを閉じた時

 


夜にブラインドを閉じると、日中とは一転して落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます☺️

 

アーモンド色がそもそも明るすぎず暗すぎずなので、夜は照明を抑えると落ち着いた方に雰囲気を引っ張ってくれますね。

 

ビールとコーヒーをしっとり飲むのにちょうど良い落ち着いた色味ですね👍

 

 

 

照明の灯りが映える

 

 

灯りに照らされると、より一層上質な感じになりますね!

 

木と照明の相性ってすごく良いので、カーテンやロールスクリーンでは再現しずらいような雰囲気がありますね💡

 

 

雨が降ったら、それはもう幻想的です☺️

 

ウッドブラインドよりも安く、それでいて上質なので、バンブーブラインドはコスパが最高です🙌

 

 

 

さいごに

 

本当にバンブーブラインドは安くて軽くて上質です!

購入時の記事もこちらからどうぞーー!

20dai-iezukuri.com

20dai-iezukuri.com